みなさんは美容液を使っていますか?「洗顔後は化粧水と乳液だけで十分」「美容液は高いから使わない」という人はいらっしゃいませんか?

美容液の効果

私もかつてはそうでした。美容液は高いし私には必要ない、化粧水と乳液だけで十分、と。

確かに、10代、20代の頃はそれでよかったのかもしれません。しかし、30代になったいま、その考えを痛烈に後悔しています。もっと早く、肌に必要な美容液を使っていれば、30歳を過ぎてから慌てずにすんだと思います。

ところで、美容液にはどのような効果があるのかご存知ですか?化粧水は、洗顔後の水分を失いやすい状態にある肌の保湿効果を目的としています。

美容液は、美白やシミ・ソバカス、しわ、くすみ、たるみ、ニキビ、肌荒れなど、特定の悩みを改善するものです。紫外線対策や皮脂をコントロールしてくれるものもあり、肌の悩みやほしい効果に合ったものを選ぶことが大切です。

多くの美容液には保湿成分が含まれているのでますが、保湿専用の美容液を使えば、より高い保湿力を得ることができます。

シミ・ソバカス、しわ、くすみ、などは、できてから治すのはたいへんなので、できる前に予防することが大切です。現在、シミやしわなどの悩みがなくても、5年先、10年先の肌のために、いまからしっかりとお手入れしておくことをお勧めします。

テクスチャと使用感で選ぶ

美容液には、ローション状のもの、乳液状のもの、ジェル状のもの、クリーム状のものなど、さまざまなテクスチャがあります。

メーカーや種類によって変わってきますが、ローション状のものはサラッとした仕上がりで、肌にやさしいタイプが多いようです。

ジェル状のものであれば、しっかり浸透したという実感がもてると思います。部分的につけるタイプの美容液は、ジェル状やクリーム状のものに多くあります。

クリーム状など硬いテクスチャのものには、美容液を硬くする添加物が入っている場合があります。そういった美容液は、肌に負担がかかる場合があるので、敏感肌の人は特に注意が必要です。

確実性を求めるならドクターズコスメがオススメ

美容液を選ぶ際、ブランドや含有成分、テクスチャから選ぶのも良いですが、それとは別に注目していただきたいのが「ドクターズコスメ」です。

ドクターズコスメとは、皮膚科医など、お肌の専門科が監修をしたり、研究を手伝ったりして開発されたコスメのこと。

なぜドクターズコスメがオススメかというと、医師の知識や技術がいかされているため、効果や安全性が確かなものが多いためです。

医学的な見解から肌への安全性や影響を考えた上で、もっとも効果が発揮できる分量や組み合わせで成分が配合されているので、クリニックの施術により近いレベルの効果が期待できるのです。

アンチエイジングケアの結果を切実に出したい人にとって、より現実的にそれを叶えられるのがドクターズコスメというわけです。

医師が開発に携わったコスメ=医学的に効果や安全性が認められているということ。

一度注目してみると良いアイテムだといえます。